任意整理はギャンブルで作った借金も解決できる

ギャンブルでして大きな借金を解決

 

れ以上大きな借金になる前に解決

 

負けが込んでくると、余計に勝負が大きくなってしまうギャンブル。今までのマイナスをどうにか挽回しようとして、どんどんと深みにはまってしまい身動きが取れなくなってしまいます。

 

そんなギャンブルでしてしまった借金も、任意整理で解決することができます。

 

負けるたびにサラ金に足を運び、今度こそ大儲けして一発で完済だと思っても、そんなにうまくいくものではありません。

 

早めに足を洗おうと心を入れ替えた人にも、もうこれ以上借り入れすることができなくなって行き詰ってしまった人にも、任意整理は手を差し伸べてくれます。

 

借金の原因はギャンブル

 

債務整理を行う際に、借金の原因は何ですか?と、弁護士や司法書士に聞かれると思います。

 

サラ金で聞かれた時のように、「接待のゴルフに急に行くことになってしまったので」とか「家族旅行に・・」などと体裁を整えなくても大丈夫です。

 

何しろ任意整理と個人再生は、その原因がギャンブルでも受け付けてくれます。ただし、自己破産については基本的には認められませんので注意が必要です。

 

借金の原因は隠さずに

 

任意整理の相談や申し込みの際に借金の原因を聞かれたら、しっかりと本当のことを応えてください。

 

たとえその原因が「ギャンブル」であっても、きちんと正直に言ってください。そのことによって弁護士さんに怒られるなっていうことはありません。

 

また、本当のことを言うことで、その後の返済計画が立てやすくなりますし、何よりも弁護士さんとのよい信頼関係を築くことができます。

 

悔い改め任意整理

 

してしまった借金は放っておくことができません。過去の邪心を悔い改め、真摯に任意整理に臨みましょう。

 

任意整理をしている最中とはいえ、ギャンブルの虫が湧いて来るかもしれません。そんな時でもしっかりと退治できる強い心を持っていないと、せっかくの任意整理が頓挫してしまいます。

 

借金解決ばかりではなく、真っ当な世界に帰るためにも、ここでしっかりと垢を落としてしまいましょう。

 

 

 

ギャンブルの借金を任意整理|ギャンブルで作った借金も任意整理できる

ギャンブルの借金を任意整理|ギャンブルで作った借金も任意整理できる

ギャンブルの借金を任意整理|ギャンブルで作った借金も任意整理できる

※万一、ヤミ金融から融資を受けてしまっているという方は、こちらの記事をご参照ください。→ヤミ金から借り入れがある方