任意整理で元金の減が気は見込めるの?

任意整理を行うと減額してもらえる?

 

任意整理で借金はどれくらい減るのでしょう?

 

任意整理は減額してもらえる?

 

任意整理を行うときに弁護士や司法書士は、債権者の貸し付けに対すする金利が利息制限法に沿った金利であるかどうかを確認します。

 

それは引き直し計算といわれる計算方法を用いて行いますが、その結果、もし利息制限法に定められた以上の金額を債務者が払わされていたら、その払いすぎた金額を返還請求してくれます。

 

これは、もともと支払いすぎていた分を返してもらうだけなので、借金を減額してもらったということにはならないかもしれませんね。

 

それでも任意整理を行うことによって、その過払い金が返還されて返済金額が減るのですから、これも実質的には減額といってもいいのかもしれません。

 

個人再生のような減額は見込めない?

 

実質の減額が見込める制度

 

実質的に減額をしてもらえる債務整理の方法としては個人再生という債務整理の方法があります。

 

この個人再生とは、例えば500万円の借金を整理する場合、裁判所に認められれば、返済する金額は1/5の100万まで減額されます。

 

一方、任意整理の場合には、過払い金が発生している場合以外は、任意整理で返済していく際の利息が免除されるだけで、元金に対する減額は見込めません。

 

また、利息制限法が定められた後に、大手のしっかりした貸金業者から借り入れしたケースでは、利息制限法にのっとった金利で貸し出しをしていると思われるため、利息の過払いはないといえるでしょう。

 

もし、利息制限法が施行される前から借り入れをしていたとしても、その期間が短い場合には大きな過払い額にならない場合もあります。

 

それでも利子の免除は大きい!

 

過払いが発生していなければ大きな減額が見込めない任意整理ではありますが、利息を免除してもらうというだけでもかなり返済は楽になります。

 

任意整理をせずに払い続けた場合と、任意整理で利息をカットしてもらった場合の、最終的に返済する金額合計を比べればその金額の差は大きなものになっています。

 

言ってみればその差額分だけ、任意整理をしたおかげで返済金が減額されたともいえるのではないでしょうか?

 

 

任意整理ではどのくらい減額があるのか|任意整理の仕方

任意整理ではどのくらい減額があるのか|任意整理の仕方

任意整理ではどのくらい減額があるのか|任意整理の仕方

※万一、ヤミ金融から融資を受けてしまっているという方は、こちらの記事をご参照ください。→ヤミ金から借り入れがある方

 

 

関連ページ

任意整理のデメリットとは?
任意整理のデメリットとはどのようなものがあるのでしょう?任意整理のデメリットと、借金生活から抜け出せることを比べてみて、今の生活の障害になるかどうかを考えてみましょう。
女性の任意整理
女性が任意整理を行うときには、女性専用の債務整理相談をがおすすめです。同じ女性のスタッフが相談に乗ってくれるので安心です。無料相談の後には、そのまま任意整理を依頼することも可能です。
任意整理と保証人
もし、貴方の借金に保証人がついていたら任意整理をすることは可能でしょうか?任意整理したいけど保証人がついているという場合について考えまてみましょう。