過払い金について

過払い金とは

 

あなたは利子を払いすぎていませんか?

 

 

グレーゾーン撤廃以前は、サラ金の金利は全部が「利息制限法」に違反しているといっても過言ではない時代でした。

 

しかし2010年の6月に、「利息制限法」と並び貸金業の上限金利を定める「出資法」の改正がおこなわれ、そこで定められた金利以上で貸付を行うと行政処分の対象となることになり、サラ金などの貸金業者※注1はそれに従い、貸し付け金利を引き下げました。

 

そのことにより、法改正前に改正後の金利より高い金利で取引していた場合、法改正前後の金利の差額を貸金業者に返還請求ができることになりました。

 

その払いすぎた金額のことを「過払い金」といい、その手続きのことを「過払い金返還請求手続き」といいます。

 

借金歴がながく、法改正前から貸金業者などから融資を受けていた人は、この過払い金が発生している可能性があります。もしその可能性がある人は一度、弁護士や司法書士に相談することもお勧めします。

 

あなたは、今までに利子を払いすぎてはいませんか?

 

※注1 ヤミ金などの悪徳業者はそれに従うことなく、未だに高利をむさぼっています。もちろんこれは違法であり、摘発されれば行政処分されることになります。

 

過払い金の有無

 

過払い金が発生しているかどうかは、「引き直し計算」という計算方法で算出しますが、その計算式には過去の取引履歴データなどが必要になってきます。個人で過去のデーターを完璧に保管している方以外は、借入した業者からデータを送ってもらわなければならないのでかなりの時間と手間がかかります。

 

もし、任意整理をお考えの方は、債務相談を行っている弁護士や司法書士に問い合わせてみてください。この過払い金の有無についても一緒に相談に乗ってくれます。
また、借金返済がすべて終了している人も、過払い金が発生していた可能性がありますので、まだ過払い請求をしていない場合には弁護士や司法書士に相談してみてください。

 

その場合、務整理の相談を行っているほとんどのところで、返還手続きを行ってくれるので、問い合わせしてみてください。

 

但し、過払い金の返還には時効があり、完済後10年を過ぎてしまうと請求することができなくなりますので、心当たりの方はお早めに確認しておくことをお勧めします。

 

 

 

過払い金の返還請求について|任意整理の仕方

過払い金の返還請求について|任意整理の仕方

過払い金の返還請求について|任意整理の仕方

※万一、ヤミ金融から融資を受けてしまっているという方は、こちらの記事をご参照ください。→ヤミ金から借り入れがある方

 

関連ページ

任意整理の家族への影響
任意整理すると家族にいろいろな影響が出てしまわないかと心配になります。しかし任意整理は本人の問題なので、家族の仕事や学校にもカードや戸籍にも影響が出ることはありません。
会社にばれない?
任意整理が会社(勤め先)にばれてしまうことはないのでしょうか?サラ金の申し込みのように、会社に在籍確認や人事部に連絡などはないのでしょうか?
任意整理のブラックリスト
任意整理の信用期間の情報は、どのようなブラックリストに掲載されるのでしょうか?また、任意整理を行ったという情報はいつまでそのブラックリストに掲載されるのでしょうか?
任意整理の元金返済
任意整理をした場合の元金返済方法はどの様に行うのでしょう。任意整理したからといっても、自己破産のように、借金がなくなるわけではありません。利息以外の元金は返済しなくてはなりません。